あなたはもう、自分の大好きなことを知っている!

最近の若い人を見ていて本当にかわいそうに思うのは、自分の個性に気付かずに、青年期を無駄に過ごしているように思えてなりません。

本来ならば、中学、高校時代までに自分の生きたい道が見つけられるのがベストです。
その時は分からなくても、大学生活という4年間があります。
高卒で社会に出る人は、良い意味で「やるぞー!」と、もう既に腹をくくっている人だと思います。
そして、大学に進学した人は、勉学に励み、少ない期間でもアルバイトを経験して、社会の常識に触れることでしょう。
そのような環境と期間を通して、自分のやりたいこと、進みたい方向を探っていると思います。
それでも、大学を卒業して就職した先が、一年も務めている間に自分の心と体に合わないと気付いて、転職を考える人がいると言うことを聞きます。

これは本人にとっては大変無駄(人生にとって遠回り)なことです。
まぁ「そこで働いてみて、自分に合わないと言うことが判ったんだから、良いことではないか」という人も今は多くなりました。
以前でしたら、そんなことは「高校・大学のアルバイトなどの社会経験から察していろよ」と言われてしまうことです。

最近の学生生活がどうなっているのか、60過ぎのオッサンであるワンダーセブンには皆目見当がつきませんが、最近知り合った20代後半の転職組の男性と接触したことで、頭が良い人でもこんなにも世の中のことが判らないのかと驚いています。
その男性は、大卒後コンピューター関連の会社に勤めて3年して、自分の能力では務まらないとサジを投げて退職してきた人です。

短い時間でしたが、話を聞いて気付いたことは
1.自分の得意分野が不明確、つまり自分がやりたいことも分からない。
2.3年間も社会人をやっていましたが、社会マナーはゼロに等しかった。つまり「大学生のまんま」ということ。
3.だからといって、1番に自分がやりたいことが判らないので、どの会社に勤めることが良いのかもわからない。
4.アルバイト・パートで体験してみることを勧めたが、何を躊躇しているのかわからないが、一向にチャレンジする気はない。
5.ある程度裕福な家庭で育った人なので、働かなくても親に養ってもらえるみたい。

そんな人ばかりとは思わないが、これでは、どこの会社に行ったとしても役に立たないなと思いました。

人生という大旅行をスタートしたら、ただぼんやりと目の前の道をトボトボと歩いていても、本人の行きたい所に行けるかどうかは分かりません。

出来ることならば、自分の好きな所に行けるように、道を選んで進んでいくことをお勧めします。

そのためには、、、自分が好きなことは何かを知ることが大事。
というか、一番最初に考えることはこれではないでしょうか。
それで、遅ればせながらですが、ワンダーセブンなりに、他人のアドバイスも交えて

あなたはもう、自分の大好きなことを知っている! 

を書き出してみようと思います。

A 「大好きなこと」との出会う瞬間はいつ有ったのか? こんな時に出会っているかもしれません。
過去を振り返ってみて下さい。
1)小さいな頃、幼稚園~小学低学年の時?
2)絵本や雑誌、テレビや映画で?
3)親の勧め、友達の紹介などで?
4)直感的に、「ふっと・・・、思いついたこと」?

B 「大好きなこと」を発見する7つの手がかり
1)やっているだけで楽しくなること・・・ありませんか?
2)周りを楽しませ、幸せな気分にさせること・・・ありませんか?
3)自然と、当たり前のようにやってしまうこと・・・ありませんか?
4)生まれ変わってもやりたいこと・・・ありませんか?
5)お金を払ってでもやりたいこと・・・ありませんか?
6)いつも周りから誉められたり、「もっとやって!」と勧められること・・・ありませんか?
7)少しでも時間があればやってしまうこと・・・ありませんか?

C 「大好きなこと」を発見する7つの質問
1)小さな頃、ワクワクしてやっていたこと、ありませんか?
2)もっとやりたいのに時間がないと感じること、ありませんか?
3)やりたいけれど、やるのが怖いことは、ありませんか?
4)よく人に勧められることは、ありませんか?
5)密かにあこがれている人は、いませんか?
6)時間があったら、ついやってしまうことは、ありませんか?
7)普段、よくお金を使うことは、ありませんか?

上のA、B、Cの質問に素直な気持ちで応えてみて下さい。
今の自分を作っている「なにか」が見えてきませんか? それは何でしょうか?













[PR]

# by wonders7 | 2017-08-17 00:10 | 自分らしさ  

17の習慣

既に世の中に広く出回っている話です。

一般に社会人として、会社組織の中核になれる人の平素の習慣が17の行動や意識にまとめられるそうです。

1.プラスの言葉を使う → 常にプラス思考であると言うことですね。

2.時間は有限 → だから大切、時間は守る

3.自分の良い所を大切にする → 自分の長所を知っている(つまり短所も知っている)

4.計画と立てたら、すぐに実行する → 腰が軽い

5.自分の達成感を大事にする → 常に最後までやり遂げている(中途半端でウヤムヤにしない)

6.どういう気持ちで過ごせたかを大切にする → 気持ちが大事

7.コンプレックスは放置する → 自分の弱点は弱点。それ以上責めない。いじらない。

8.一人の時間をあえて作る → つまり、自分と向き合う時間を作る(一人でゲームをするのではない)

9.「頑張ります」という言葉は使わない → 行動・態度で示す

10.トラブルを起こした相手を責めない → 失敗を大げさにしない、他人のせいにしない

11.すぐやろうと決めて、すぐ行動を起こす →有言実行、行動した後の結果を確かめる

12.「学び=歓び」と考える → 常にプラス思考

13.ミスは直ぐに忘れる → 常にプラス思考

14.「どうなったら一番幸せか」が明確である → 自分のなりたい姿を知っている

15.自分自身と競争する → 昨日の自分<今日の自分<明日の自分 

16.期間限定で圧倒的に努力する → 集中力がある

17.自信は自分で作っていくものと考える → 過去に自分がやってきたことが、今の自分を作っていることを知っている

以上です。
[PR]

# by wonders7 | 2016-12-10 20:12 | リーダーシップ  

なりたい自分が目指す人間像

あなたはどんな人間になりたいですか?

ここで尋ねられていることは職業ではありません。
どんな人間性を持った人、どのような人格・人徳を持った人になりたいかと言うことです。

『人間力』という言葉を、耳にしたこともあると思いますが、ビジネスシーンだけでなく、政治やスポーツ、芸術や芸能など、様々な分野でも注目されており、
「優れたリーダー達が持っている高い人間性からなる能力」という広い意味で使われています。
会社員に限らず、人間としての優れた能力を表す言葉として使われます。

なりたい自分の人間像が、人間力の高い姿であればさらに良いことです。

まず、『人間力』が高いといわれる人はどんな人なのか、特徴を挙げてみます。

●『人間力』が高い人とは?
信頼できる人
誠実な人
責任感がある人
器の大きい人
ビジネスを創れる人

リーダーシップがある人
正しい決断ができる人
先見性がある人
洞察力がある人

広い見識がある人
人に優しい人
頼れる人
安心して心を許せる人

高い志や理想をもっている人
相手の気持ちを察することができる人
思いやりがある人

人情がある人
知性や知恵が高い人
人の話を傾聴できる人
ついて行きたいと思う人

人を育てる人
部下の面倒見がいい人
人間性が豊かで温和な人
人徳がある人
勇気がある人

気配りができる人
人を助ける人
社会や人のために動く人
・・・などです。


次に人間力が低いと言われる人の特徴です。
●『人間力』が低い人とは?
信頼できない人
人の話を全く聞かない人
偉そうに見せる人
金儲けだけしか関心がない人

金持ちであることをひけらかす人
威張っている人
人を力で支配しようとする人

責任を取らない人
他責の発言が多い人
自己中心的な人
ずるく立ち回る人

人を騙す人
人を陥れる人
利己主義の人
発言が軽くて浅い人
ネガティブな発言ばかりの人

人を攻撃する人
いじめをする人
嫌味ばかりいう人
いつまでも成長がない人

易きに流れる人
上司の顔色ばかり気にしている人
頼ってばかりいる人

理性が感じられない人
主体性がない人
本質が見えない人
自分の頭で考えない人

自己確立してない人
リスクを取らない人
視野が狭い人
人に配慮がない人
そして、品性のない人・・・など


あなたはどんな人間力を持った人になりたいですか?

[PR]

# by wonders7 | 2016-08-13 15:23 | 自分らしさ  

なりたい自分の姿を知る方法

《自分で考えて行動し納得する人になるため》 成りたい自分の姿を知る方法

●自分の人生目標を決めている人は、それに(近づく)向けての、今後の自分の生活の流れ・基準を決める
→今後の自分にとっての善悪基準を作る
 (やるべきこと、決してやってはいけないこと)
→その善悪基準に基づいた生活習慣を作る
→1カ月後、3カ月後、半年後、一年後の生活の見直しをする

●なりたい自分の姿を書き出す
→それぞれの特徴を書き出す
→自分の技能のレベル(コンピテンシー)を書き出す
→自分の能力の十分・不十分を認識する
→十分をさらに高め、不十分を補う方法を書き出す

●自分の人生の中で重要なこと(価値観)を書き出す
→価値観を書き出す
→自分の生き甲斐(行動指針)を書き出す
→自分のミッションステートメント(人生目標)を書く(抽象的でも構わない)

●毎日の生活の流れ・習慣を書き出す
→良い習慣(なぜ良いのか?)
→悪い習慣(なぜ悪いのか?)
→一日の生活の時間配分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めのうちは、毎週、毎月、いつでも、書いた文章を読み返して、相応しい文章に校正して行く。

3ヶ月くらいしたら、訂正・校正した文字が行間や空きスペースに一杯になって汚れて来るので、清書し直す。

一年目は、自分の頭の中も言葉選びに試行錯誤しているので、どんどん変更されていく。

自分の理想としているイメージと、表現(言葉、文字、漢字)とが合って来るまで数年かかる場合もある。
(自分の場合、3~4年かかった)

それまでは、どんどん前に書いた文字や表現にこだわらずに書き直すこと。

自分の頭の中にあるイメージが主体。モヤモヤしたイメージをいかに正確に分かり易く表現するかである。
イメージに近い絵や写真も切り抜きしたり、ノートに貼ったりして、イメージを忘れないようにする。
自分でイラストなど描ける場合はどんどん描く。(一つの絵は千の言葉に勝る)
[PR]

# by wonders7 | 2016-08-13 14:33 | マイプランナー  

2016年 新年明けましておめでとうございます

大変ご無沙汰しております。
旧年中はお世話になりました。
ほとんど投稿もせずに、ほったらかし状態にしておりました。
今年も宜しくお願い申し上げます。
[PR]

# by wonders7 | 2016-01-01 16:21 | 猿曰く  

価値観と言う概念(考え)

誰でも、何かをする・しないとか、受け入れる・受け入れないとかの判断をして生活しています。

それは何を基準にしているのでしょうか?

「これが善! あれが悪!」と簡単に見分ける事が出来ることだったら判りやすいのですが
全てがそうとは限りません。

まして、自分に入ってくる情報自体が、本当のことなのか、たんなる噂なのか?
それすらもわからないことが多いです。

60になろうという猿にとっては、
テレビも
ラジオも
インターネットも
書籍も
雑誌も
新聞も
友人・知人が言っている言葉も
「話半分だなぁ」と思うようになりました。

みんな、自分が見ている方向からしか、物事を見る事が出来ないんだね。
だから、ある人には丸く見えても、別の角度から見る人には四角に見える。

「群盲、象を撫でる」っていうことわざがあるでしょ?

あれと一緒です。

だから、自分自身の判断基準を持っていないと、周りの人の話に振り回されてしまうのです。
そのたんびに・・・(「その度に」デスネ)、
一喜一憂することになってしまう。

だから、自分自身の価値観の基準を決めておくと、右往左往しないで済みます。
フランクリンプランナーを使って、学んだのは「価値観の明確化」が一番わたしにとって
有難い考え方でした。

a0025203_1851386.jpg


頭の中では分かっているのですが、ですが、周りの人の意見に振り回されていました。
それを、「価値観」というリフィルに書き記すことで、
たったそれだけなのに、
揺るがない自分に気付いたのです。

だから、騙されたと思って、書いてみると、・・・・・
いいことが起きるようになります。

この画像の最後の価値観は、猿の父の口癖でした。
いつしか、自分自身の口癖になっていることに気付きました。

世のため、人のためになること

そういう猿になろう、ってね。
[PR]

# by wonders7 | 2015-06-11 18:58 | マイプランナー  

マイ・プランナーの紹介

フランクリンプランナーを初めて使ったのは1996年でした。
それまでは普通のバイブルサイズのシステム手帳を使っていました。

今は、A5サイズでリング径が30mmのシステム手帳を使っています。
使い方の基本はフランクリンプランナーをマネしていますが、
リフィルは90%自作です。

フランクリン手帳が通常の手帳と違う点の一つは、価値観のページがあることです。
これによって「私」という世界で一人の生き方がはっきりするのです。

a0025203_18311569.jpg

[PR]

# by wonders7 | 2015-06-11 18:32 | マイプランナー  

目標達成するために必要な行動 その2

私は猫が好きですが、家では猫を飼っていません。
先日テレビを見ていたら、動物園が出てきて、トラとかライオンが映し出されていました。
凶暴なトラやライオンも、見ているだけだと大きな猫のようですよね。

それでたとえば、「多摩動物園にトラやライオンを見に行こう!」という【やりたい事】すなわち【目標】を立てたとします。
(多摩動物園にしたのは、単に私が小さい時から言っていた動物園だからです)
さぁ、この目標を達成するためにはどうしたら、どのような行動をしたら、実行したら実現するのでしょうか?!

●多摩動物園の場所を調べる
●多摩動物園の開園時間や曜日、入園料などを調べる
●目的地までのアクセス方法、交通費を調べる
●現地には日帰りで行けますが、現地に行ってからお昼にするのか、何時に到着して、何時に帰宅したらよいか計画します。
(もう子供じゃないんだから、時間なんか気にしないで行けばいいじゃないか?ですって?
そうですね、でも今回は、「目標設定とその達成のため」の例題として考えていますので、自由気ままな外出を好まれる紳士淑女の皆様もお付き合いください)

それから、、、何があるでしょうか?
●そうそう、雨の心配もあります。折り畳み傘を用意するかどうかは、出発時の天気予報を聞いてからでよいでしょうか?
●それから、服装です。行動するのに適した服装、季節に合った服装。

●あ、それから、帰りの電車、最終電車は何時か。
え?そんなに遅くまでいる気はないよ、ですって。そうですね、最終電車の時刻までは必要ないでしょうね。

●さぁ、これくらい調べたら、あとは実行日を決めればよいのですね。
「今度の日曜日に」と決めたら、その日には他の約束を入れないようにしなければなりません。
これ!これがとても重要なことなのです。
他のことをさておき、とにかく「多摩動物園に行くんだ!」という決意がなければ、流されてしまうのです。
●何が何でも、決めた出発時刻までに、持ち物をそろえ、服装も整え、「行ってきまーす」と言って出発するまでは、目標達成の行動は進まないのです。

荷物を持って「行ってきまーす」を出る事が出来れば、この目標は半分叶えられたようなものです。

しかし、油断は禁物なのです。途中で携帯電話が鳴って、一大事件が起きて呼び戻されるかもしれません。
電車が事故で不通になるかもしれません。
とにかく、全ての計画が無事に終わるまでは、計画に集中していなければならないのです。

そして、無事に動物園で大好きな大型猫ちゃんたちに会って、それ以外の動物たちとも会って、楽しい思い出を作って家路につきます。
ここまで行動して、やっとこれで、夢に描いた目標を達成することが出来たことになるのです。

目標達成!おめでとうございまーす!

気を付けなければならないことは、
綿密な計画を立てても、最初の一歩、例題では「行ってきまーす」と家を出る事、これをしなければ、目標を達成することが出来ないのです。

そんなこと当たり前だよ、と思うでしょう。
ところが、その当たり前なことが出来ないのです。

それよりも、もっと以前の、
調べることすらしないで、あれがしたいだの、あそこに行ってみたいだの、と口先だけで言っている人が多いのです。
そのような人は、たとえ近くの動物園でさえも、行く事が出来ないのです。

その大きな理由は、「行きたい日時を決めない」からです。

未来に予約しなければ、その日が来ても行くことは出来ません。
やりたいことがあるならば、未来に予約を入れるのです。
「何月何日、私は〇〇に行く」と。
[PR]

# by wonders7 | 2015-03-29 13:22 | 計画力  

目標達成するために必要な行動

頭に描いたことが全て実行できる人は、試行錯誤しながらも自分が思い描いた方向へ近づけてゆく事が出来るでしょう。
しかし、これがなかなか出来ないのですね。

何故か?
●頭に描いたこと(絵)を常に維持できないから
●頭に描いたことを忘れてしまうから

では、どうすれば頭に描いたことを忘れないで、思い続けていられるでしょうか?
忘れないでいられるでしょうか?

例えば、
紙に書いて壁に貼っておく。
書いた紙を常に持っておく。

「あー、だから昔から、やりたいことがあったら紙に書いて壁に貼っておけよ、って言われていたんだ」と、
気づく人がいます。

さまざまな目標(やるべき事、やりたい事)を効率よく同時進行で進めてゆくための方法を身に付けようとする人は考えます。

やりたいことを書いた紙を何枚も持ち歩くのだったら、いっそノートに書いておいた方が良い。
いやいや、肌身離さず持ち歩くんだったら手帳の方が良い。
と考えます。

そのような手帳やノートにはどんな形で書き込んでいったらいいだろうか?
ノートのページの初めから、気が付くたびに書き並べていけばよいのだろうか?

数日書き込んでいくと、色々な目的の「気づき」がただ思いついた時系列で書かれていると
何のことを考えている時の気づきなのかわからなくなってきます。

あるプロジェクトの進行具合の改善に気付いたことがあったんだが、あれ?どのページに書いたんだったろうか?
と、分からなくなってきます。
結局ノートを始めからざっと目を通さなければならなくなってしまいます。

そこで気が付きますよね、
プロジェクト毎にページを変えて、おいたらいいって。

昔から、色んなこと、さまざまな仕事、いくつもの役目・立場を持っている人になると、一日の中でいろんなことをしなければならないものです。

そのような人が考えたノートがありました。
その人は、ベンジャミン・フランクリンと言う名前の人でした。
彼は頭に覚えておけないくらいにたくさんの役目を持っていたそうです。
それでいつも持ち歩けるノートにやるべきことを書いて、いつでも見る事が出来るようにしていました。

ベンジャミン・フランクリンは200年前の人ですが、彼のノートの使い方を誰でも活用できるように考えた人がいました。それがハイラム・W・スミスという人でした。

これから、しばらく、人生の目標設定の方法と、その目標を達成するために必要な行動について書いていこうと思います。

ぼちぼち書いていきますので、時々見に来ていただければありがたいです。
[PR]

# by wonders7 | 2015-03-29 13:19 | 計画力  

プランナーは人生の設計図

「手帳」と聞くと現在の情報を書き留めるイメージがあります。

「小遣い帳」と聞けば、使った金額を書き留めるもの。

日記は今日の出来事、過去の記憶を書き留めるもの。

こういうことは、いわゆる第一~第三世代のの手帳にお任せすればいいのです。


フランクリン・プランナーは未来の設計図を書き留める物なんですね。
だから、今までの手帳と区別するために「第4世代」なんて言葉を使ってたんですね。

将来、何をやりたい、何を買いたい、何を読みたい、どこに行きたい、・・・

100メートル四方の草っ原を目の前にして、

「あなたにあげるから、好きなように使っていいよ」

って、言われたら、まず何をしますか?

家を建てるにしても、農園を作るにしても、

まず、その土地がどういうところか調べますよね。

100メートル四方もあるんですから、どこも一様では無いでしょう。

乾いた土地もあれば、窪地で湿った土地もあるかもしれません。

その土地に適した造作物を考えませんか?

人間も同じなんです。

■まず、自分を知れ!なんです。

■その次に、自分に適したこと、伸ばしたいことに手を加えてあげるんです。

そのために、設計図が絶対必要なんです。

家を建てるためには、基礎が大事です。方角も大事です。

何階建てにするか、部屋数はどのくらいにするか、どのような使い方をするか?

と、たくさん考えて、設計図に落とし込むんです。


人間の生き様も、それと同じなんです。

どのような人生にしたいのか、どんな人間になりたいのか、しっかりとした設計図を作って、設計図に合わせて基礎工事をして、工事を進めていけば、設計図どおりの人生が出来上がるのです。

その設計図の作り方を教えてくれるのが、フランクリン・ディ・プランナーだったんです。


でも、このFranklin Day Plannerを、通常の手帳のように、過去と現在のメモ書きにしか使っていない人が結構多いです。
[PR]

# by wonders7 | 2012-08-23 16:07 | フランクリン・プランナー  

最も大切なこと

私にとって、最も大切なことを見つけることが大事!(それが最も大切なこと!?)

Aさんにとって大切なことは、親の事業を受け継いでもっと大きくしたいと言っていた。
Bさんにとって大切なことは、漫画家になって子供たちを楽しませたいと言っていた。
私にとっての大切なことはなんだろうか?
その中でも「最も大切なこと」はなんだろうか?
フランクリン手帳の最大の特長は、この「最も大切なこと」を見つけ出す手伝いをしてくれることです。

あなたの価値観(Value)は何?
と言われても自分は何に価値を置いているのか?どうやったらわかるのだろう?
価値観を探し出す手伝いをしてくれる。

あなたの人生目標は何?
あれもしたい、それもしたい、これもしたい、・・・焦点が合わなくて、結局場当たり的な生き方になってしまう。
あれも、それも、これも全部成し遂げる方法を見つける手伝いをしてくれる。
[PR]

# by wonders7 | 2011-04-18 12:51 | フランクリン・プランナー  

7穴パンチが壊れた・・・・

7穴バインダーのクラシックサイズ
1996年から愛用している。
米国レターサイズのハーフサイズがクラシックサイズ
ほぼA5サイズだが、短辺が10mmほど短い。
で、7穴
フランクリン・プランナー以外には国内では他に見ません。
なので、すこし優越感がありましたが・・・

7穴のホールパンチは日本製はなく、米国製。
これがすこし時代を感じる出来。
日本製のような繊細さ、綺麗な出来栄えはあまり感じない。
そのくせ高価。
それが、3年も使っていないのに今年の8月に動かなくなってしまった。

紙を射抜く刃のついたシリンダーをてこの原理で押し下げるのですが
シリンダーヘッドと押し下げる鉄板の当たり具合がずれてしまって
動かなくなってしまった。なんとか動くように色々いじってみましたが動きません。

買った時の一抹の不安が現実になってしまった。
(品質を)信じて買ったが、「やはり・・・」とがっかりしてしまいました。
また同じ7穴パンチを買う気になりませんでした。

日本製がないかなぁ~と捜しましたが・・・、
・・・ありません。

フランクリン純正の7穴ホールパンチを新たに買って、今まで通り、優越感を感じるフランクリン・デイパランナーのクラシックサイズのバインダーを使い続けようか・・・・・・・

それとも、いっそのこと、
バインダーをA5サイズの6穴に変えてしまおうか?
フランクリン・クラシックサイズのリング径は30mmとか35mmがあって分厚くバインドできるのですが、
A5サイズの6穴バインダーでは市販されているのは25mmが最大のよう。
もちろん特注すれば30mmでも40mmのリング径にしてくれるそうだが、そうすると3万円を超えてしまうそうだ。

市販のリング径25mmのバインダーで、ホールパンチも安く入手して、リフィルは今まで培ってきたオリジナルフォームを自作したら・・・・どうだろうか?

最終決断は
クラシックサイズからA5サイズに変更する決断をしました。
但し使い方は今までのフランクリン・デイプランナーの使い方です。
リフィルはオリジナルと「D*I*Y Planner」を利用。
結構クリエイティブに、エフェクティブに使えて満足しています。

写真は後ほどです。
[PR]

# by wonders7 | 2010-10-16 02:46 | フランクリン・プランナー  

2days on 1page

フランクリン・デイ・プランナーのリフィルは・・・
初めの頃は純正を買っていたのですが、小遣いが厳しくなった昨年から手作りに替えました。

純正では1day2pages(2ページで1日分;左ページがタイムスケジュール、右ページはメモ)でしたが、手作りにするにあたってはプリントを簡略化するために1day1pageにしました。
その後すぐに1week2pages(見開き1週間)に替えてみましたが、さすがに一日の書き込みスペースが小さくなりすぎたので2days1pageに落ち着きました。
a0025203_2051749.jpg

↑現在使用しているリフィル (ジャーナルやアイデア、マインドマップなどはそれようのリフィルを利用しています)

a0025203_2051267.jpg

昨年中は【猿流サテライト】を活用して、自分のリフィルに仕事のアポイントからメモに使っていたのですが、職場のセキュリティが厳しくなり、必然的に私の個人情報と仕事上の情報とを分けなければならなくなりました。

コンプライアンスと言うんですか?
「お客様情報が社外に流れないように!」という規制です。携帯電話も個人の携帯は会社内に持ち込めないし、仕事中は会社支給の携帯を使用しなければなりません。

そんなわけで、今年からは仕事用の手帳として『ブルーダイアリー・デート』(タナベ経営)を使用することにしました。
a0025203_2052634.jpg

たくさんある手帳の中で、今の仕事の流れに合っていた唯一の手帳でした。
非常に使い易いです。
a0025203_20522048.jpg

手作りのリフィルはこんな感じに作りました。
クラシックサイズですからA4サイズに2ページ分。両面印刷すればクラシックサイズ4ページ分です。
a0025203_14293692.jpg


1ページ目:Weekly Priority Lists と Sunday(パンチホールは左側)
2ページ目:Monday と Tuesday(パンチホールは右側)
3ページ目:Wednesday と Thursday(パンチホールは左側)
4ページ目:Friday と Saturday(パンチホールは右側)
となります。
a0025203_14295723.jpg

4ページで一週間ですから、一ヶ月4週間であれば16ページ(8枚)で済みます。
今までのリフィル規格ですと1day2pages(30枚)、1day1page(15枚)、weekly1page(4枚)ですが、今の自分の仕事とプランナーの使い方を考えるとこの規格が使い易いようです。
[PR]

# by wonders7 | 2009-05-02 21:29 | フランクリン・プランナー  

用紙の選択

以前にも書きましたが、万年筆で書いた時に
「にじまない、裏抜けしない、薄い」そして「安い」用紙を探していました。

市販のコピー用紙で両面印刷するとインクジェットのインクが裏から見えてしまいます。
そのため初めの頃はインクジェットプリンターの両面印刷用の用紙を量販店で購入していました。
a0025203_11492819.jpg

裏抜けしないのですが、ちょっと厚いです。
紙厚0.13mm 1350円(250枚)
初めはこれで満足していました。
ところが
この用紙は万年筆のインクがにじんでしまうんですね。
ボールペンや鉛筆で書くときはすべりが良くて書き易いのですが万年筆やマーカーは不向きでした。
それからリフィルの枚数が増えてくると「厚いなぁ・・・」と思うようになりました。
それで冒頭のように「にじまない、裏抜けしない、薄い、安い」用紙を探し始めたのです。
そして見つけたのがこの用紙です。
a0025203_11583797.jpg

株式会社長門屋商店 http://www.nagatoya.com
カラーペーバー中厚口  紙厚0.09mm(80g/㎡) 460円(100枚)
陳列棚に印刷見本が下がっていて、インクジェットで印刷しても裏抜けがありませんでした。しかし万年筆のインクがにじむか?どうかはわかりません。
それでも当時使用していた両面印刷専用紙よりは薄いのでそれだけでも助かります!
コストバランスも
1350円/250枚=5.4円/枚
460円/100枚=4.6円/枚
ですから安くなります!
万年筆インクがにじんだとしても、その点は今と変わらず、薄くなって安いのですから一つ買って帰りました。

そして万年筆の書き味を試したのですが、これが良いんですね。
スラスラ~と気持ちよくかけるのです。
カラーペーパーというように色も豊富です。いい物に出会いました。
[PR]

# by wonders7 | 2009-05-02 12:22 | フランクリン・プランナー  

「子供の成績を決める習慣教育」

子どもの成績を決める「習慣教育」 (PHP文庫)

今村 暁 / PHP研究所



子供の成績は子供の実力か?
この本を読むとそうではないことがわかります。
家庭の生活習慣、それを作っているのが両親の生活習慣。
生活習慣とは、物事の捉え方、考え方、行動習慣です。

「できる子供の親の口癖」と「できない子供の親の口癖」は全く違うそうです。

「うちの子は、○○なんだから・・・」とか
「Aちゃんのクラスの先生は□□だからねぇ・・・」とか
「うちの子はほんとはもっとできるのに・・・」とぼやいているお母さん。
子供のやる気をなくさせているのは実はあなたなんですよ。

子を持つ親でなくても、子供の教育を担う立場の人であればぜひ一読すると目からうろこが落ちますよ。
[PR]

# by wonders7 | 2009-02-07 20:41 | 読書感想